検索
  • narukeryousuke

海や山、自然を綺麗に保つ1つのルール

【海や山、自然を綺麗に保つ1つのルールについて】


いつもありがとうございます。

今回は海や山、自然を綺麗に保つ1つのルールについて、というテーマです。


みなさんは、海や山に遊びに行ったときに、

「よろしくお願いします」

と挨拶をしてから入っていますでしょうか。


これは先日、懇親会中に聞いたお話です。


剣道や柔道など武道をやるところが分かりやすいけれど、

必ず道場に入る前に、挨拶してから入るでしょ。


神社なら鳥居の前で一礼してから境内に入るように、

海や山はそれそのものが神域だから、

ご挨拶をしてから入るんだよ。


ということです。





そしてここからが重要で、

海水浴で海に入る、登山でお山に入るときに、

入る許可をいただくルール、掟があるそうです。


「それは、その場所に落ちているゴミを1つ拾うこと」


この入る許可をもらっているか、いないかで

水難にあう、山で遭難する、ということが

起きなくなるそうです。



このお話を聞いたときに、

この入る許可をいただく、

ゴミを1つ拾うルールをみんなが守れば、

海や山、自然は綺麗になると思いました。


なぜなら、ゴミを拾う人が新たにゴミを海や山に捨てるとは

考えにくいからです。


海に行く人、山に行く人でこのルールを守る人が

増えれば増えるほど、半数以上になればなるほど、

自然は綺麗になっていくのではないでしょうか。


そしてこれは、自分たちが住んでいる地域にも言えることだと思いました。



スキーなどのシーズンになってくると思いますので、

雪山でもゴミを拾われてから遊ばれると、良いかと思いました。

どうぞ皆様、ご安全に、エンジョイしてください♪


最後までお読みいただき有難うございました。

感謝いたします。


今日も素敵な一日をお過ごしください。

閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

【自分が守りたいと思う世界が残る。それ以外は滅ぶ。】 いつもありがとうございます。 今回は【自分が守りたいと思う世界が残る。それ以外は滅ぶ。】というテーマです。 いつもより強めなテーマです。 偉人の言葉をたまに検索するのですが、これに似た言葉に出会い、 そういうことかとピンと線がつながりましたので、書いておこうと思いました。 ー自分が念う世界が残る。ー 自分が念う世界とは何でしょうか。 意識、無意

【自分の20の天才について考える(九紫編)】 いつもありがとうございます。 今回は自分の20の天才について考える(九紫編)、というテーマです。 前に書いた二黒編の続きになります。 細かい前提は前の内容と重なるので、割愛します。 (まだ読んでない方は下のURLから飛べます) https://www.narukami-3.com/post/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%EF%

【自分の20の天才について考える(二黒編)】 いつもありがとうございます。 今回は自分の20の天才について考える(二黒編)、というテーマです。 運命鑑定で主たる鑑定情報のもとにしている、 ガイアコードブック。 これには9性ごとに20の生まれ持った先天的才能が記載されています。 これが20の天才です。 記載されている言葉は短いのですが、それを読み解くには、深く読む必要があります。 表面を触るようにし